潮路の宿 とね旅館

  • お問い合わせ先電話番号
  • ギャラリー

若狭を食す粋な味

大敷網(定置網漁)

この地に昔より受け継がれてきている伝統網漁。

魚が回遊する通路に工夫を凝らした袋網を定置し、袋網に入り込んだ魚群を定期的に引き上げに、地元漁師たちが早朝から賑わいを見せます。

仕入れ(タコくじ)

当館の旦那は口数が少なく寡黙な性格。旦那のこだわりはなんと言っても料理に用いる鮮度抜群の魚介をふんだんに使った料理。料理に出す魚介は、この地方で受け継がれる漁の一つ『大敷網:定置網漁』にて漁師たちが沖の定置網まで向かい早朝から新鮮な魚介を水揚げし、鮮度抜群の魚介類を仕入れてくる。

水揚げされた魚介を選別し、必要な魚があれば、昔からその地の漁師たちの間で受け継がれてきている仕来りで「タコくじ」と呼ばれているくじを漁師たちが引いて、購入権の優先順位を決めるという。

食の國

古より自然豊かなこの地だからこそ出会える食材がある若狭路の四季を感じる味の歓びを堪能してみてはいかがでしょうか。

鮮度抜群 旬の地魚

朝獲れの新鮮な若狭湾の恵みをあますことなく詰め込んだ舟盛りは、
五感すべて満たしてくれる最高のごちそうです。

煽りいか

あおりいかはイカの王様と言われるほど美味しく、肉質は固く少し長い間噛んでいると口の中にトロリ溶けて甘みが増す最高級のイカです。
季節限定:9月下旬~11月頃

若狭牛

豊かな自然ときれいな水が育んだ最高級牛風味が良く、霜降りのとろけるような舌触りと脂の旨味が口いっぱいに広がり至福のひとときを感じるでしょう。

会席をご紹介

とね旅館のこだわり 若狭は『食の國』と呼ばれるほど、さまざまなグルメ食材が手に入り、当館は港町という立地ならではの数々の魚介が自慢。

特に魚に関して旦那自ら伝統的な網漁で、鮮度抜群の朝獲れ旬魚を水揚げから仕入れまで行います。

旦那のこだわり それは食材その物の味わいを楽しいんで頂きたい思いから、味付けにこだわりを持ってます。包丁握り続けて約30年以上の旦那が、ご来館頂き召し上がられるお客様に思いを込め料理を仕立てます。

心

風 お品書き

故郷

故郷 お品書き

風

故郷~からのグレードアップ♪ 新鮮な海の幸と一緒に牛肉の陶板焼きもお楽しみいただけます! 活魚だから鮮度が違う!旬物のお造り♪ じっくり焼き上げた香ばしい旬物の焼き魚♪ ジューシーな牛肉の陶板焼き♪ 旬の味覚を心ゆくまで満喫できます。

※写真内容は季節・手に入る食材によって異なりますのでご了承ください。

※上記の会席プラン以外もございますので、下記のお得な宿泊プラン「詳しくはここをクリック▶」にアクセスしてください。

お得な宿泊プラン

海の幸カレンダー